• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


リスボンに続いて2回目のアパートメント利用です

(アパートメントならではの話は後ほど‥)

このアパートメントをおススメする理由

  • 駅、スーパーが近く立地がよい
  • 部屋の内装が新しく、オシャレ
  • キッチン周りや洗濯機など設備が充実

あまり非が思いつきません(・o・) おススメのアパートメントです!

1.ホテル(アパートメント)の立地

  • ポルト サン・ベント(Porto Sao Bento)駅から徒歩10分
  • 地下鉄のボリャン(Bolhão)駅から徒歩5分

※Ruaは道路、通りの意味です

大抵の見どころが徒歩圏内なので地下鉄は少し遠出するときに利用します

最寄のボリャン(Bolhão)駅

ショッピングセンターのヴィアカタリーナやマーケット(2019年1月現在、工事中で仮設地にある)も徒歩3分です

2.アパーとメントへの入り方

アパートメントは5階建の建物でした

ココでよいのかな・・と思いますが、ココでOK!

建物の 1階にはブティックストアが入っていて横の扉から2階に上がります

アパート入口に到着!がっちりロックされています

扉を開けてもらうには…電話が必要

到着時間は予めメールでお伝えしていましたが、「到着したら電話して」という返信メールだけで建物に入るcodeは教えてもらえませんでした(^^ゞ

電話が無かったので‥扉をドンドンッした!?

maruyukiは海外電話も海外wifiも利用しません

なので連絡する手段がなくて困っていました(+_+)

路上の無料wifiを拾ってメッセージを送るか、海外電話を利用してみようかとウロウロしていたら・・

たまたま建物2階にいる管理人さんを発見!

すかさず扉をドンドンしました(ノ´∀`)ノ

すぐに気づいてくれて「少し待って、2分 (手で『T』の後に『2』のジェスチャー)」とのこと

なんとか電話もwi-fiもナシで建物に入ることが出来ました~(^o^)/

EVで階上へ‥お部屋まで案内してもらいました

チェックインの手続きをして、管理人さんに部屋の設備の使い方ポルト市内の見どころを教えて貰いました

とても聞き取りやすい英語でした(^。^)

3.部屋は1DKを壁で住み分けしたデザイン

スタジオ (Álvaro) というお部屋に宿泊!

  • 2泊で約34000円
  • 部屋の広さは45㎡
  • DKと寝室が壁で仕切られています
合成写真ではないですよ~壁で仕切られています
少し沈むマットでしたが疲れていたのでよく眠れました(-_-)zz

ベッドサイズ

  • ベッドは約160センチ幅
  • 2名で寝転がっても十分な広さ
  • マットレスは少し沈む感じがしました

4.キッチンは調理グッズが勢ぞろい!

調理器具はナイフ、お皿、鍋、フライパンなどかなり充実していました

引出しを開ければいろんなものが入っています

IHコンロは4口もあり、オーブンレンジ、電子レンジ、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、トースターもありました

冷蔵庫含め、自宅より充実した設備です‥f^^

4口のIHコンロに洗濯機まで完備!

ドラム式の洗濯機&洗剤もあって助かりました~

5.バスルームは洗面台と後付けのシャワーボックス

洗面台とシャワーボックスがありました

シャワーボックスは後付型のように見えますが、今回の旅行で床への水漏れが最も少なかったです

後付けしたように見えるシャワーボックス
ドライヤーもあります

アメニティ

  • ヘア&ボディシャンプーがありました
  • ドライヤーもあります

ストックルームがあり洗剤やペーパーのストック、物干し台がありました

6.目の前はサンタカタリーナ通り

サンタカタリーナ通りは週末に歩行者天国になるようです(^。^)

年末年始の利用であったせいか、いつになく多くの観光客で賑わっていました

窓を開けると目の前に通りが見えます

このアパートはサンタカタリーナ通りに面していて、どこに行くにしてもアクセスがよいです

その反面人通りが多くて少しうるさいです(^^ゞ

7.アパートメントならではの話

時間外のチェックインには2つのcode(数ケタの暗証番号)が必要です

  • 1つは建物に入るためのcode
  • もう1つは部屋の鍵が収納されているセーフティボックスのcodeです
部屋のカギの受理・返却に使用されるセーフティボックス

私たちは13時頃の到着(時間内)である旨をメールで伝えていましたが、これらのcodeをメールで教えてもらうことはありませんでした

チェックアウトはこの逆で、部屋の鍵はセーフティボックスに入れてロックするだけです

注意!基本的にアナログ鍵は部屋の開錠のみ

  • 建物の扉はオートロックで、開扉時はcodeを入力します
  • しかし、オートロック後にアナログの鍵で再ロックすると建物に入るため開扉用codeはリセットされます
  • その結果、他の宿泊者も含めてアナログの鍵でしか開扉できなくなる上、数€のペナルティ料金を課せられるそうです!

8.近所のスーパー、お店

近所にはスーパーマーケットを2か所ありました

『pingo doce』と『mini express』で、徒歩5分のところにあります

後者はチェーン店で、コインブラにもありました

『pingo doce』というスーパーマーケット
『mini preco express』というスーパーマーケット

FABRICA NATA(『ナタ(タルト)』のお店

このお店は人気でお客さんの列が絶えません

並びながらナタを作るところが見られるので楽しいです(たこ焼き屋と同じ光景です‥)

ナタはポルトガルで人気の焼き菓子です

コメント一覧

返信2021-03-20 13:15
返信2019-07-08 21:34

【ポルトガル鉄道CP】鈍行列車でコインブラ(Coimbra)⇒ポルト(Porto)をICでのんびり移動 – maru-yuki blog16/

[…] さて、今日の宿泊先はオポルトストーリーズアパートメントサンタカタリーナ219というアパートメントです(^o^)/ […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。