• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.

1.『魔女の宅急便』の舞台にもなったポルトに到着~

ポルトリスボンから北に約300㎞離れた、ポルトガル第2の都市です

コインブラからCP列車に乗ってポルトにやってきました!

Porto Sao Bento駅内 アズレージョがキレイ(゜o゜)
賑わうサンタカタリーナ通り( Rua de Santa Catarina )

大晦日ということもあり、この日は普段より人の数がずっと多いようでした

サンタカタリーナ通りは Sao Bento駅の方から少し上ると歩行者専用道路になっています

この歩行者専用道路沿いの素敵なアパートメントに泊まりました

Chapel of Souls・ポルトの最も美しい教会の1つです

2.Sao Bento駅周辺~ドン・ルイス1世橋を散策

クレリゴス教会(lg. dos Clerigos)
ボルサ宮(Palacio da Bolsa)

3.ドン・ルイス橋を渡って高台の展望台に向かいます

路面列車が来なければ線路を歩けます
ノッサ・セニョーラ・ドピラール修道院前の広場
ノッサ・セニョーラ・ドピラール修道院前から

高台になっている修道院から下に降りる途中に変わった壁絵がありました

このあたりはワイン倉庫が立ち並んでいて、試飲を楽しめることころもあります!

階段の壁の壁画 遊び心がありますね(^o^)
河沿いにゴンドラが通っています 片道6€、往復9€です

※写真のゴンドラは対岸の橋の袂にあるケーブルカー(Funicular dos Guindais 料金2.5€)とは別物です

川辺まで下りてきました。対岸がポルトの中心部です

4.ポルトで元旦を過ごす

元日は一部のファストフードやカフェのみが営業していました

ショッピングモールの『El Corte Ingle』『Via Catarina』も休業です

1月2日からはほとんどのお店が営業していました

5.交通1日券(Andante)の買い方 『交通カードは1人ずつ』買うこと!

ポルト観光のため、交通1日券(andante24)を2人分買おうと思います

※ Metro do PortoのHPには『Prices available after the 1st Janurary 2019 (all prices are in Euros, taxes included).』と記載がありますので、 2019年1月1日から料金改定されたのかもしれません

料金や注意事項はMetro do PortoのHP(https://en.metrodoporto.pt/pages/397)をご確認ください

Zone3用』を5.5 €+カード代0.6€購入したいと思います

①まず、言語選択

②チャージ(カードがある時)か購入(カードがない時)かを選択

カードが無い時はカード代として『0.6 €』加算されます

③Zone 2からZone 9の中から移動範囲を選択

行動範囲によって販売額が異なりま

『いくつのゾーンをまたいで行動するか』で選びますが、同じZone内であれば『Zone 2』を選択すれば事足ります

④さいごに『何回分』かを選択←ココがポイント

『1、2、5、10 Title(回分)』のから選択する画面になりますが、これは『1人用の回数』です

あくまで1人用で〇回分なので、カードは1枚しか出てきません

私たちは『2 Title』を選べば『2人分の1日券として2枚のカードが出てくる』と勘違いしました

その結果、1日分を2人分(2枚)欲しいところ、1枚のカードに2日分がチャージされた形(5.5x2+0.6=11.6 €)になってしまいました

自動改札なので『1枚で2人分ね!』という融通も利かず・・

この日は元日で買戻しできる駅員さんも居なくて泣き寝入りでした‥(T_T)

6.ポルトの見どころを紹介!

Bolhao駅の近くのお店でナタ(1€)を購入
世界で最も美しい書店 リブラリア・レロ(Libraria Lello)
カルメル教会Igreja dos Carmeritas)
Portoのロゴ 奥に見えるのはクレリゴスの塔

バスに乗って『Casa da Musica』に来ました

7.音楽堂のカフェがコスパが良くて美味しい(^o^)

音楽堂/カーザ・ダ・ムジカ(Casa da Musica)

元日にもかかわらず営業していました

スープやちょっとしたサラダ、サンドイッチ、ナタなどのパン類もあり、トイレ休憩のついでに美味しい軽食にありつけましたヽ(^。^)丿

食堂スペースがあります
チョコブラウニーとチョコマフィン
どちらも美味しい上、1.4 €と格安でコーヒーも0,7 €から

スープはえんどう豆のスープ1.5 €今回の旅の中では一番濃いものでした

合計でたった5.7 €(約700円)でコスパがよくてとても満足です(^o^)

音楽堂を後にして、地下鉄でCasa da MuseoからMatosinhos Sulまで行ってみました

8.河沿いの砂浜で夕日が沈むまで遊ぼう

おススメ散歩コース

海岸沿いは白砂の浜辺が広がっています

要所でレストラン、カフェやビーチバレーコートがあり、思い思いの時間を過ごせます(^.^)

浜辺は2㎞程でずっと歩ける散策コース

ポルト市街地へのバス(15分毎にどちらかが来る)

  • 500番Pr. Liberdade行き
  • 502番Bolhao行き
夕方だったせいか結構混んでいました

9.超有名な老舗カフェ『Cafe Majestic』

厳かな雰囲気の店内です

朝9時からの営業ですが、9時半には殆どの席が埋まり、10時には満席&外に行列ができていました

主なメニュー(記憶したモノを書き残します)

  • 朝食(Break fast)30 €
  • コーヒー 4 €
  • カフェオレ 5 €
  • ナタ 2.5 €
  • フレンチトースト 5 €
  • ベジタブルスープ 5 €
  • フィッシュスープ 12 €
  • アフタヌーンティー 25 € (午後3-9時)
フレンチトーストとカフェオレを注文!

厳かな雰囲気に少し緊張してしまって(…あまり味を覚えていないです)

きっと美味しかったんでしょうねf^^;

雰囲気を楽しむだけでも行く価値アリです!

店を出るときにはお客さんの列が!

10.世界一美しいマクドナルドは人でごった返し

世界で最も美しいマクドナルド(McDonald’s)
キレイだけど混んでる~入り口付近のタッチパネルで注文

混んでいたせいか受取りまで10分以上待ちました

セット(4.9 €)ハンバーガーを追加注文

注文後の表示について

  • 注文後に 「the preparer(準備中)」 に自分の番号が表示されます
  • the entrees(完成?)」に番号表示されると受渡し可の状態です

マックのトイレは商品購入者なら利用可

  • レシートに『toilletto  code (例:1234A)』と書かれているのを確認
  • トイレ入口で数字4桁とA(*−アスタリスク)を押すと入れます

11.ショッピングセンター(Via Catarina)

ショッピングセンターのヴィア・カタリーナ(Via Catarina)

12.まとめ

  • 絶対押さえたいのは修道院の前から川と橋の眺めです
  • 街全体がステキでジブリ『魔女の宅急便』の中でキキが初めて空を飛んで修行に出るシーンが思い起こされます
  • Andanteを活用して楽しんでください(^o^)


コメント一覧

返信2021-03-20 17:34

【お手軽!ポルトガルの高速バス】Rede Expressの予約方法 – maru-yuki blog16/

[…] ポルトガルではリスボン、コインブラ、ポルトの3都市を周遊しました。 […]

返信2021-03-20 17:30

【乗ったら快適!】ポルトガル鉄道(Comboios de Portugal)のHPから予約方法を解説! – maru-yuki blog16/

[…] ポルトガルではリスボン、コインブラ、ポルトの3都市を周遊しました […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。