• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.

1.アビラ編からの続き

アビラ、セゴビア1日観光のアビラ編の続きで、セゴビア編です

アビラ観光を終えて、セゴビア向かって約60キロ走行します

セゴビアの町の入口 向こうに見えるのが水道橋

2.ローマ水道橋

セゴビアの水道橋の前に到着しました~

とてつもない迫力に圧巻です

上からも下からも色んな角度から写真に収めます

階段を上ると水道橋と町全体を一望することができます

3.昼食

13時過ぎ、薬局のマークのある道を少し進んで右手にあるレストランで昼食です

沢山の写真が飾ってあり有名なお店かなと思わせます

食事の内容は、豆スープとフランスパン、牛すじ煮込み、豆サラダ、アイスクリームです

バッフェ形式ではなく大きめのお皿に取り分けてくれる形式です
豆スープとフランスパン

ドリンクは別料金お水が2.00€でした

カナダからの60代ご夫婦、50ー70代の親子と日本人の私でテーブルを囲み終始お話してました
どこから来たんだ?1人か?日本は高齢者が増えてるが何が問題なんだ?とか
娘がオーストラリアにいて日本を訪れたと話していたよ、大きな神社をみた、とかとか
食後も話が続くのかと覚悟していましたが、デザートを食べると早々に60歳代の夫婦は退席してしまいました
私も続いて退席し散策に出ます

昼食後は45分程自由時間で、3時にカテドラル集合でした

4.カテドラル(教会)、アルカサル(城)見学

カテドラル

カルデラル(教会)を見学後は、さらに小道を進んでアルカサルというお城に入ります

アルカサル城へ

入場料はツアー代金に含まれていました

教会もお城も外観は似ているようですが、色々と豪華な部屋があるかないかという違いを感じがしました

アルカサル城の展望台からは草原だけが広がるのですがとても眺めが良いです

アルカサルの展望台からの眺望
アルカサルを後にして戻ります

5.帰り

バス停に戻り、あとはマドリッドに向かうのみ

16:50分にセゴビアを出発して、18時にはマドリッドに到着です

アビラとセゴビアを一日で回れるとても効率的なツアーかなと思います(o^^o)

6.おまけ(グループからはぐれた話)

実はお昼後の集合場所の「カテドラル(教会)」を聞き逃した私は困ったことに観光グループとはぐれました

同じグループのお1人様参加者で同じくはぐれた女性と一緒にみんなを探すことになりました

  • 彼女は集合場所は分かるけど現在地がわからない
  • 私は集合場所がわからない(*´艸`)

彼女から集合場所を聞きますが「カテドラル」の発音が聞き取れず、人に聞いても私の発音では通じず…なのでインフォメーションに彼女を連れて行き「カテドラル」の場所を聞きます(^0^;)

結局、参加者グループご一行はカルドラルの教会内見学に進んでいました

彼女に会わなければ所持金たった10.00€の私は危なくセゴビアに置いてけぼりを喰らうところでした


コメント一覧

返信2018-02-06 23:14

10.7 アビラ(Ávila)、セゴビア(Segovia)1日観光(アビラ編) – maru-yuki blog16/

[…] 歩いてバスから降りたところに戻ってセゴビアに向かいます。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。