• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


 

ジャニーズJr.祭りに行ってきました!人生初のジャニーズのコンサートです。

 

ジャニーズJr.祭りに来た目的

 

ずばり、「NO WAY OUT」を歌う、阿部顕嵐(あらん)くんを観るためです。

これが無かったら来てなかったです。

3月のJr.祭り@横アリで、「NO WAY OUT」を歌ったと知って、どうしても、この目で見たくて埼玉の公演に応募しました。

 

SHARK~2nd Season~」というドラマ(2014年放送)で、顕嵐くんは、バンドのボーカル役なのですが、これがとってもカッコよかったです。

ジャニーズのドラマですが、ストーリーが結構シビアで、こんな業界の裏側ぶっちゃけるようなストーリを、少年たちに演じさせていいの?

驚いたものです。

 

その劇中で歌われていた曲の1つが、「NO WAY OUT」なのですが、これは物語のカギになる曲で、歌詞もメロディーも、そして顕嵐くんの歌声も、とても好きです。

 

ジャニーズのコンサートには怖い印象があって(いわゆるジャニオタさん)今回、祭りに1人で行く勇気が無かったので、maruyukiのmaru氏を誘いました。

maru氏は普通の一般男性で、ジャニーズに対する知識もごくごく一般的なレベルでしょう。

何も知らないで行ってもつまらないので、行く前に、SHARK 2のDVDをみてJr.の勉強をしていました

(次に「近キョリ恋愛」をみて、岸くんの存在も認識)

 

ジャニーズのコンサートの作法も分からないし、そもそも男性を連れて行ってもいいのかも分からないし、いろいろな不安を抱えながら祭りの日を迎えました。

 

さいたまスーパーアリーナへ

 

さいたま新都心駅に着くと、一面女の子たちで、これがジャニーズのコンサートなのかと…圧倒されました。

けど人はたくさん居ますが静かで、みなさんじっとスマホをいじっています。

 

まずはグッズを買いに。

噂の、太鼓ペンライトも気になりましたが、まずはLove-tuneの団扇だけ。

初団扇に嬉しくてテンション上がりました(年甲斐も無く)。

謎のオブジェがありましたが、一体何をイメージしてるのでしょうか??

Jr.くんたちの大きいポスターとか、パネルくらいあっても良いのにねという感じでしたが記念に一枚。

前日にデジタルチケットのトラブルがあったので心配でしたが、入場口もさほど混雑しておらず、5分くらいで入れました。

入場する時に、身分証やFCの会員証も持ってくるようにとありましたがノーチェックでした。

これじゃ、転売かどうかなんて分からないのでは…

 

無事自分の席がありましたが、400レベルでした(4階です)。

途中に200レベルの入口があったので覗いてみると、近い!!! 肉眼は余裕ですね。

400レベルはというと、シルエットで〇〇くんかな???と認識できる程度で、双眼鏡を買うべきだったと後悔しました。

 

いよいよ開演

 

それまで静かだった会場が(こんなに若い女の子でいっぱいなのに本当に静かで。マナーも良くてびっくりしました)一気にキャーーーに包まれてJr.くんたちの登場です。歓声の凄さにびっくりしました。

 

約2時間、Jr.くんたちは歌って、踊って、ステージを走り回って、よくこんなに全部流れが頭に入るものだと、改めて感心しました。

しかもあれを、あんなに大人数で間違いなくやるんですよ。まだ小さい子も居るのに。

いやはや、伝統を感じます(この伝統は絶やしてはいけない…)。

 

また各ユニット、それぞれを出そうというのが伝わってきました。

会場と一緒に楽しめる演出をしてくれた、ジェシーくんと、Travis Japanはさすがだなと思いました。

 

一方maru氏は、皓太(役名)がJr.のリーダーなの?!?とか

奏多(役名)と旭(役名)は同じグループなのか、と予習の成果を発揮しながら見ていました。

 

そして、ついに、待ち望んでいた「NO WAY OUT」が….。楽器の後ろから、最後に登場してきた顕嵐くん。

金髪で、両手でマイクをにぎる姿に有翔(役名)が重なります。

キャーー………….おっ。

…..顕嵐くんのソロは、最初のワンフレーズだけなのか。

…..そっかそっか。

そうだよね、ひとりだけって訳にはいかないよね。

そっかそっか。

そっかそっか…。

(NO WAY OUTを選んでくれたLove-tuneのみなさん、ありがとうございます)

 

終演後、顕嵐くんに対する一般男性maru氏の感想は、

うーん、ちょっと大人しかったかな」でした。

(ず、ずばり・・・)

いや、でもあの大人数の中では健闘した方だと思うんだけどな。

私は、顕嵐くんに十分感動をもらいました!

有翔の頃のような、あどけなさはもう無く、精悍で、かっこよく、美しかったです。

来て本当に良かった!

 

大阪のJr.祭りでも、たくさんの話題を振りまいて欲しいです。

もっともっと目立って、早くたくさんの人(一般人)に知ってもらいたいと思いました。

 

せっかく行ったので、顕嵐くん以外にも少し感想を…②につづく。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。