• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


2018年の夏休みはモスクワ・サンクトペテルブルク・ヘルシンキ3都市周遊の旅をしました。

 

モスクワに行くためには、ビザを取得する必要があります。

ビザ取得なんて聞くとややこしそうですが、案外簡単なので参考になればと思います。

書類の不備や準備不足だと、『出直し』になることがあるので1発受理を目指しましょう!

 

1. ロシアの観光ビザ取得の手順

 

ロシアの観光ビザ取得に必要な書類は

  • パスポート
  • バウチャー(TravelRussiaに依頼)
  • 顔写真を貼ったビザの申請書

です。

以下、バウチャー(旅行確認書)の取得方法についてです!

 

2. バウチャーを発行してもらおう!

 

バウチャー発行をしてくれる旅行会社はいくつかありますが、手数料がまちまちなのでご検討ください。

予約したホテルでも発行してもらえましたが手数料が高かったので、TravelRussiaで発行してもらいました。

WEBサイトで簡単に申請出来たのでおススメです!

入力フォームに必要な情報は、

  • 名前、住所、勤務先情報、メールアドレス
  • ロシアの入国日・出国日
  • ロシアへの入国回数
  • 宿泊都市、宿泊先情報等…

 

なのでバウチャーを申込む前に、最初に旅行計画を考える必要があります

現地入りしてから計画を練ることはできなさそう(^_^;)

ちゃんとした旅行計画が要求されます!

 

しかし、ネットでは空バウチャー(ホテル名は適当でもOKとか)でも大丈夫と書いてあるサイトもあったりするので、旅程証明がどれほど厳密なものなのか分かりません。

でも、ロシアというよく知らない国へ行くので、何かあったときのことを考えて確定した予約情報をもとにバウチャーを申請しました。

 

3. maruyukiの旅程例は・・・

 

参考までに私たちの旅程の例を示します。

1日目

3日目

5日目

7日目

  • モスクワ出国→帰国

 

バウチャーへはロシアへの入国回数も記載するので、隣国へ行って再び入国する場合は注意が必要です。

 

4. バウチャーの申請の仕方

 

旅程が決まったらバウチャーを発行してもらいましょう!

TRAVEL RUSSIAのサイトでの入力方法を紹介します。d

 

①パスポート情報の入力

 

②訪問都市、お支払方法の入力

 

③入力し終えて『Next』をクリック

とりあえず情報入力は完了です。

あとはお支払がされて、入力された情報について担当者(マネージャ)の承認が得られればOKです。

 

④オーダー確認メールが届きます。

このメールが届いた後は、HPに行かなくてもメールのリンクから手続きができます

 

⑤バウチャーの発行まであと少し

下のお支払ボタンでカード情報等を入力して支払いを完了します。

  • 支払通貨はドル、ユーロ、ルーブルが選べます。
  • 為替により日本円で換算した額に多少の差がでます

 

しばらくすると担当者から署名入りのバウチャー(PDF)が届く‥という段取りです。

注:このPDFがなかなか届かなくて焦りました!!

土日とかを挟むと遅いのかも知れないので、余裕を持って申請してくださいね~。

 

 

⑥バウチャーが届きました~!

ちゃんと入国回数は2回(Double entryになっています。

スタンプと署名が入った形で承認されました(^o^)/

 

5.ここまで出来たらいざロシア大使館へ!

 

続いてロシア大使館領事部のウェブサイトからオンラインで電子申請用紙を作製します。

このサイトは日本語案内があるので入力は問題ないと思います。

 

電子申請用紙が出来ました!

 

ビザの電子申請書を印刷し、所定の顔写真を貼付します。

この申請書とゲットしたバウチャーを印刷し、他の必要書類と共にロシア大使館へ持って行きます。

続きは↓

ここまでできたら【ロシア】観光ビザ申請を自分でやってみよう!(大使館編)へ

 


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。