• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


1. フェリービルディング

 

フェリービルディングにはユニオンスクエアからEかFラインで行くことができます。

 

フェリービルディングは、この時計が目印です。

 

建物の中はショッピングモール

建物の中はモールになっていて雑貨屋さん軽食のお店が入ってます。

 

人気の『blue bottle coffee』も入ってました。

 

 

2.フェリービルディングの朝市場に行ってみました。

 

フェリービルディング近辺ではマーケット(朝市場)が開かれます。

  • 火、木曜日 午前10時〜昼まで
  • 土曜日 午前8時〜昼まで

 

img_4579
みんな朝市場に向かっています。

 

こんな感じでお店が並びます。

 

ここはフルーツとフルーツジュースのお店です。
フェリービルディングを通過して裏側(ピア側)にもお店が並びます。

 

オーガニック野菜の食糧品であったり、中にはカキをその場で焼いてるくれるお店などもあります。

 

ランニングのイベントが開催されていました。意識高いですね!

 

 

フェリービルディング前のレストラン

建物の前にオープンルーフのレストランがあります。

 

天気がよいときは気持ちよさそうですね(#^.^#)

 

 

5.カフェ『the CAVALIER』でパンケーキをいただきます。

 

パンケーキが有名なお店『the CAVALIER』

お店は5thストリートからジェシーストリートに曲がった所です↓

 

360 Jessie St, San Francisco, CA 94103 アメリカ合衆国

 

チャーミングな店内です。夜はBarになるようです。
焼きたてパンケーキ。ふんわり美味しく一瞬で完食 (#^.^#)
カップ&ソーサーは、Le Creuset(ルクルーゼ)でかわいい!

 

注文したもの

  • パンケーキ(14ドル)
  • 紅茶とコーヒー(各5-7ドル)

(税込28ドル位で、チップ含めて32ドルお支払い)

 

 

4. お土産はチョコレートの老舗GHIRARDELLIで。

 

GHIRARDELLIのお店に到着

 

お店の入り口でチョコのサンプルをもらいました。

 

Ghirardelliでのお買い物が10%OFF!

7日間用の乗り物券(42ドル)があると割引してもらえます。

(ただし、空港店では割引非適用です。)

 

店内は2階建て

地下1階が広くてイートインスペースがあります。

店内でパフェなどのスイーツを食べられます(5-12ドル位)

お土産はいろいろな種類のパッケージが所狭しと並んでいました。

 

チョコレートを練和する機械でしょうか。

 

ギラデリスクエア

ギラデリは、チョコレートショップだけでなくギラデリスクエアというちょっとしたアミューズメントになっています。

レストランやワイン専門店、子供の遊びスペースなどがあります。

 

5.おまけ maruyukiのお土産の選び方

 

お土産は自分が『ありきたり、つまらない』と思うものでもよい。

サンフランシスコのお土産にGhirardelliのチョコレートとは定番チョイスです。

定番≒ありきたり、つまらないと思う方もいるでしょう。

 

もらう側は渡す側の悩んだ経緯を知らない。

「不味いな、要らないな」と思われるようなお土産なら無い方がマシです。

渡す相手の事を考えたのに気に入ってもらえなかったら、旅先で悩んだのがムダに終わります。

 

一番大事なのはお土産を渡そうという気持ち』があること。

日頃お世話になっているという気持ち、ということですね。

 

・・・結局購入したお土産は?

 

定番中の定番で『ミルクチョコレート』と『ちょっとだけビターなチョコレート』にをお土産にしました。

 

お土産のもう1つ大事な要素は見た目

インパクトやオシャレさであり、非常にセンスが問われるところです。

今回選んだこのパッケージは自信アリです。

 

別のお店の写真ですが、バラマキ用のお土産にしました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。