• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


香港で一番のホットスポットである尖沙咀(チムサーチョイ、Tsim Sha Tsui)にやってきました

オクトパスカードを利用して地下鉄、フェリーの利用方法を含めてレポートします

1.オクトパスカードって何?

旅先ではバスはコンビニでスマートにお支払したいものですよね

香港では、日本のSUICAのように『オクトパスカ―ド』というプリペイドリチャージャブルのカードがあります

電車、トラム、バスはもちろんのことコンビニやスーパーでも利用できるところは増えています

路面店やまだ現金でやりとりする場面はたくさんあるので、オクトパスカードと現金の両方を持つのがよいと思います

オクトパスカードの買い方

初回は150$でカード購入になります(内訳:50$がデポジット+残りの100ドルが使用できる部分)

SUICAと同じように駅、コンビニ等で現金の50HK$紙幣か100HK$紙幣でチャージします

デポジット分の50HK$も返金したい場合は空港で手数料8HK$でできるそうです

返金するのも手ですが、また来た時に使えるよう持っておきたいですね(^_^)/

2.地下鉄を乗りこなそう!

香港の地下鉄は、路線ごとに色分けされていて分かりやすいです

各線の行先はターミナル駅が示されているので、目的地さえ分かっていればだれでも乗り換えできると思います

不安だなと思っても車内の電光掲示で『今、どこ(とどこの駅の間)でどの向きに走行』しているか示されているので方向音痴の私でもまったく迷うことはありませんでした

地元民に間違われたのか路線を聞かれたくらいです(´ω`)

ただ、標記がアルファベットか漢字なので、普段これらを使わない旅行者には難しいかもです

切符の買い方

オクトパスカードを持っていれば切符を買う必要はなく、日本のSUICAと同じで入場、出場時にかざすだけです

オクトパスカードの残金確認や利用履歴の確認も駅の改札にある機械にかざすことで簡単にできます

切符を買う場合は、改札前の券売機で買います

目的地をタッチして現金、クレジットカード、オクトパスカードでお支払します

3.尖沙咀(チムサーチョイ)に到着

東京でいうところの六本木あたりなのでしょうか、とても賑やかです

ホテル ペニンシュラ(THE PENINSULA)です

改装中ではありましたが、とても迫力のある建築でした

香港大空館(HONG KONG SPACE MUSEUM)にあるスタンレーホウスペースシアター(STANLEY HO SPACE THEATRE)です

週末であったせいか多くの子供連れの家族でにぎわっていました(入場料の詳細はこちら

4.ハーバーシティ(HORBOUR CITY、海港城)

ハーバーシティ(HORBOUR CITY、海港城)にやってきました

ここで一日暇つぶしできるくらい大きなショッピングモールです

5.フェリー乗り場(STAR FERRY’S HARBOUR TOUR)

フェリーの運行

  • 6分~20分くらいの間隔
  • 香港島―九龍半島ー湾往来

地下鉄で行けないこともないですが、便数が案外多い上、料金も1.5HK$~3HK$程度とバスや地下鉄の料金と遜色ありません

フェリーの乗り方

乗り込む時間になるとわーっと集まってきて順次乗り込みます

乗り場入口では駅の改札のようにオクトパスカードをかざすか切符を入れて入場します

バスや地下鉄のように各駅停車しないので一気に行ける点は快速にあたるのかもしれません

フェリーの向かう先によって入場口が異なります

ここで行先を間違えてしまうと、快速ですから途中で引き返すことはできません

湾を渡って灣仔(ワンチャイ)側のPier 7に到着しました

遊歩道をず~っと歩くと左手に香港観覧車が見えてきます

さらに進むと右手にifcモールに入ったアップルストアが見えてきます

また進むと中環(Central)駅に到着します

6.ミッドレベルエレベーターは約800m

観光スポットの1つになっているミッドレベルエレベーター(Mid Level Elevator)に行ってみます

中環(セントラル)駅から上環(ションワン)駅方面に向かって左手にあります

たくさんの観光客が次々とやってきます

なぜか信号が付いていました

いくつかの通りを渡るので通りの奥行きを眺めながら上がっていきます

てっぺんまでは10分弱

上まで行ったあと、下りは階段を下りてみます


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。