• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.

幻想的なアントワープの駅ホーム

アムステルダムからブリュッセルに行った後、ブリュッセルからアンテロープ( Antewerpen )に移動しました

1.ブリュッセルから列車で移動

  • ブリュッセル ~ アントワープ 約11€ 40-50分
  • (アムステルダム―アントワープは約37€ 約2時間)
img_5085
列車の車内 
img_5178
名前だけは知っていた街 アントワープに到着!

2.世界で最も美しい駅に選ばれるのも納得の芸術的建築

これまでいくつかの駅を見てきましたが、アントワープはその中でも1,2を争う芸術的な建築です

下2段がホームになっており、上2段の両サイドには飲食店、コーヒーのお店などがあります

img_5094
ホームから改札口まで4階建ての吹き抜けになっています

駅のホールは見事なネオバロック様式の建築で、その存在感に圧倒されます

あまりの美しさに写真を撮り続けてしまいなかなか駅から出られませんでした

世界で最も美しい駅に選ばれるのも納得です

img_5098
駅舎は素敵な内装だけでなく外観正面も必見です

とても立派な駅なので、別の角度を正面観と捉えないように注意が必要です

3.ノートルダム大聖堂

駅を出るとおしゃれな街並みが続きます

人混みで雑多としていたアムステルダムに比べると静かで落ち着いた雰囲気で昔訪れたパリの街が思い出されます

img_5159
広い歩道で落ち着いた雰囲気

駅から1km程歩いた先にノートルダム大聖堂(123m)が見えてきます

img_5116
この通りの向こうに大聖堂があります
img_5119
近寄りすぎて写真に収まりませんf^^;
  • ノートルダム大聖堂への入場料1人6€
  • 聖堂内での写真撮影はOK、フラッシュはNG
img_5134
ステンドグラスがきれいでしたが、色が飛んでしまいました

教会前にネロとパトラッシュ像があります

後述するHobokenの像と比べるとこちらはアニメ調の石像です

img_5122
最終回のネロが眠ってしまったシーンです
img_5117
かわいくアニメ調のネロとパトラッシュの像
img_5121
周大生さんの作品なのでしょうか
Nello & Patrascheと刻まれています

フルン広場の市庁舎

img_5145
世界中の旗が掲げられておりとてもきれいです

4.ネロとパトラッシュの銅像を求めて

教会前にもネロとパトラッシュの像がありましたが、ガイドブックに載っていたネロとパトラッシュ像を探しに行きます(/_・)/

結論から言うと、ブリュッセルンの小便小僧と同じくらいガッカリスポットなので、以下は、それでも行ってみたい方の参考になればと記載しました

移動の仕方

  • トラムに乗って往復するので1時間券を購入(1時間 3€)
  • 車掌さんに言えばその場で購入できます
  • 4番線の『Hoboken行き』のトラムに乗ります
  • 銅像は終点(Hoboken)とその1つ前停留所の間くらいにあり、終点の1つ前で降りる方が近いです
img_5151
4番トラムに乗ります

ネロとパトラッシュの銅像は少しわかりにくい場所にあります。

終点(Hoboken)で降りる場合:

  • 乗ってきた道を戻りながら、大きい通りに出る手前2つ目くらいの路地を左手に曲がって20mくらいのところに像があります。
  • 曲がって10m歩けば「これか!」とお気づきになると思います。

終点の1つ前で降りる場合

  • 公園のある角を左(乗ってきたトラムが進む方向)に曲がり、2つ目くらいの通りを右折してすぐのところにあります。
img_5154
ネロとパトラッシュの銅像

銅像を発見!思った通りこじんまりしています

張り切って探しに来たのでちょっと拍子抜けでした( ´▽`)

img_5153
写実的な石タイルです

おまけ このあたりのトイレについて

私たちはこの銅像付近にトイレがなくて困ったのでみなさまのご参考になれば

この銅像の2軒ほど隣くらいに地元の方が御用達にしているバーがあります

そこでコーラ1杯(2.2€)を頼んでトイレをお借りしました

トイレは普通にキレイでした


コメント一覧

2018-03-07 21:49

アムステルダムからブリュッセルへ電車で移動します。 – maru-yuki blog16/

[…] 個人的にはベルギーに行くならブリュッセルよりアンテロープかな。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。