• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.

上海ディズニーに行くにあたり、中国元(CNY)現金の入手方法の紹介です。

前提としてmaruyukiは普段、可能な限りクレカ払いです。

1.旅行先の現地通貨(キャッシュ)の入手方法は?

現地通貨の入手方法は大きく2通りあります。

  • 現金を両替する(日本円から現地通貨へ)
  • ATMでキャッシングする

さらに、日本で両替するか現地でするかの問題です。

結論から言うと・・

2019年3月時点では、上海現地のATM(キャッシング)が割安でした。
予想に反して日本と上海とでは思ったほどの差はありません
でした。

以下、出発日における各地の窓口&ATM
の換算レートを紹介します。

注)別途手数料がかかる可能性があることにご留意ください。

2.成田空港のANAラウンジ内ATMの換算レートは?

成田空港のANAラウンジにあったATMで換算レートを見てみました。
いろいろな通貨と両替ができるんですね!

ATMでも両方向ん両替ができるんですね(‘ω’) 珍しい!

3.成田空港 免税店エリアの換算レート

窓口での換算レートです。昔はよく利用しました・・

参考までに、いくつかの窓口を比較してみたところ、窓口によって0.02円前後の差がありました~

4.上海空港に到着!窓口の換算レートは?

上海の浦東国際空港に到着しました!
早速空港の両替窓口をチェック!

むむ?日本に比べて往復手数料が安いですね・・

5.ホテル内のATM(キャッシング)の換算レート

今回は、コートヤードマリオット上海国際ツーリズムリゾート&スパ(上海国际旅游度假区万怡酒店 Courtyard by Marriott Shanghai International Tourism and Resorts Zone Hotel)に泊まりました。

とてもきれいなホテルでしたので別記事で紹介します。

ホテルの一角にATMを発見!

注)このATMでは換算レートや手数料が表示されませんでした。
 キャッシング後のカード明細で換算レートや手数料が明らかになります。

ホテルの一角にATMがありました~
換算レートを確認するだけのつもりが…

後日のカード明細で確認します。
驚いたことに純粋な換算レートは破格の1元=16.60円です!
500元両替に対して手数料が225円かかっていたのでトータル1元=17.11円のレートで両替できました(*^^)v

実際にキャッシングしてしまいました・・( ;∀;)

為替レートを見てみようかな・・くらいのつもりが実際に両替されて焦りました。結果、大きな損はなかったのでホッとしました♨

※参考
 成田空港での免税店での表示では『1元→日元 0.060』でした。
 つまり、1元あたり16.67円で換算されるようでした。
 おまけに免税ですから、やっぱり免税店はお得なんですね!

6.まとめ 比較すると・・現地のATMがおトク?

以上の換算レートをまとめてみました。
赤文字がおトクなレートになります。

赤文字がおトクな換算レートです。

結果まとめ

①現地通貨を入手したい場合‥現地のATMがおトク
②現地通貨を円に戻したい場合現地の窓口がよさそう。

maruyukiは余った現地通貨は再両替はせず、次回の旅行まで保管します 。
基本的にはクレカ払いがよさそうです。
しかし、現金が必要なシーンもあります。
以上を参考にして上手く両替して旅行をお楽しみください !(^^)!


コメント一覧

返信2019-04-14 21:06

【ANAビジネスクラスで行く上海】ANAラウンジがますます充実! – maru-yuki blog16/

[…] お仕事される方のためかコピー機がありました。コインを入れるところが無く無料で利用できるんでしょうか?!外貨自動両替機も設置されており、ラウンジとして十分すぎる設備です。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。