• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


JAL便で成田から移動し、モスクワのドモジェドヴォ空港(Domodedovo International Airport、DME)空港に到着しました。

 

1.モスクワの入国審査に3分もかかる!?

 

人の流れに乗って入国審査に進みます。

ロシアの入国ビザがあるので機内での入国カードの準備はありませんでした。

 

 

パスポートコントロールに到着

・・・なかなか順番が回ってきません

それもそのはず、1人当たり3分くらいかかっているようです。

 

そんなに時間がかかっているの(?_?)

ようやく自分の番になりました。

  1. パスポートを提出すると帽子メガネ等を外すように指示されます
  2. 質問は特になく、名前を聞かれただけ
  3. 入念にパスポートの写真と実物を照合。
  4. 何度もルーペや照明を使って確認(約2分)
  5. 審査で『よし!』となるとプリンターを入国証が打ち出します
  6. 2箇所に署名をし、半券を出国用?に渡されて終わりヽ(´▽`)/

※係員によって署名をせずに半券だけ渡されるケースもあります。

パスポートの照合と入国証の打出しに時間がかかっていました。

すでに列ができていたら時間がかかることを覚悟した方がよさそうです。

 

S7航空(S7 AIRLINE)で、モスクワ (ドモジェドヴォ空港: DME) からサンクトペテルブルク  (プルコヴォ空港: LED) へ移動します。

 

2. S7航空って?

 

S7航空はロシアのLCCです。

JALと同じONE WORLDに加盟しており、その他の航空会社ともコードシェアしています。

 

 

もはや当たり前になった自動チケット機でチケットをプリントします。

カウンターはドモジェドヴォ空港の1階にあります。

 

 

搭乗チケットを手に入れました!

 

 

この搭乗チケットをもって手荷物を預けます。

 

3. 国内線出発ロビーの様子

 

国内線出発ロビーには、お店や飲食店もあって時間は潰しはできそうです。

 

スタアラ系のラウンジは無い?

ONE WORLD系の航空会社のラウンジは至る所にあったのですが、maruyukiはスターアライアンス派なのでどれにも入れませんでした~(~_~;)

モスクワ到着は日本時間の深夜だったので、さすがに疲れました。

椅子でぐったり出発を待ちます。

 

 

遅延は当たり前⁉︎

しかし、なかなか搭乗のアナウンスがされません。

他のS7便はゲートがころころ変更になっていて、周りの人はどんどん入れ替わっています。

まさか飛ばない..?と不安がよぎり始めたころようやくアナウンスが。

予定より30分遅れでした。飛ぶなら良かった~ε-(´∀`; )

この日のS7航空は受付カウンターが混んでいる上、機材の遅れも多いようでした。

これが通常営業なのか、それとも数日前に起きたモスクワでの爆破事件のせいなのか!?

 

4. 機内の座席は3×3

 

鮮やかな黄緑色がS7航空の特徴です

座席は3列-3列でした。

すこーしシートピッチ狭めでしょうか。

シート幅は普通で座り心地は良いです。

 

長時間の移動ではこの数㎝の努力が快適さを左右するんでしょうね。

 

1.5時間程度のフライトでしたが、機内食でサンドイッチと飲み物が出ました。
美味しそうでしたが、時差ボケと疲れで食べられず…(+o+) 無念。

 

5. サンクトペテルブルクのプルコヴォ空港(Pulkovo Airport, LED)に到着~

 

 

疲れすぎて、もはや記憶が殆ど無いです( ´Д`)y━・~~

無機質な感じの通路を通って荷物を受け取って。。。

 

モスクワのドモジェドヴォ空港内にホテルがあるの知らなくて、なんでそこで1泊しなかったんだっ!と後悔しました(>_>)

歳を考えて乗継しなきゃダメですね。

昨夜、ホテル日航成田でよく休んできたおかげでここまで来られました。

ここからバスと地下鉄でサンクトペテルブルク市街へ向かいます!

横になれるホテルまで、あと一息!


コメント一覧

返信2019-01-26 21:41

【モスクワ】市街→空港はバス移動がお得! &JAL便で帰国 – maru-yuki blog16/

[…] 出国審査出国審査は入国時よりは早かったです。入国時に記入したカードの半分が回収されました。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。