• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


 

明晩温泉と地獄蒸しプリン

 

別府温泉を出発する前に、明礬温泉『湯の里』に寄ってみました。

湯の里の中に、大露天岩風呂がありました。

そして、こちらにはKis-My-Ft2の玉森君と二階堂君が訪れたようで、お土産屋さんにはその時の記事が入浴シーンとともに飾られていました。

 

大露天風呂・内湯の案内 大人600円、小人300円
湯の里のお土産屋さん

 

明礬温泉は、別府温泉(中心地)から少ししか離れていませんが、雰囲気が全然違いました。

静かでおこもり感があって、こっちに泊まっても良かったな~と思いました。

 

 

湯の里からスグの所に、元祖地獄蒸しプリンの看板が見えたので、立ち寄りました。

 

 

地獄蒸しプリン(260円)はその場で頂きました。

『地獄』蒸しプリンという恐い名前とは裏腹に、柔らかくなめらかなプリンでした。

地獄蒸しプリンと明晩温泉の湯の花のお土産

 

一緒に入浴剤の『湯の花』をお土産に購入しました。

湯の花は『追炊きのお風呂では使えない(使わないで!)』とのことなので、使えないご家庭も多いかもですね…。

 

家で使ってみると、想像よりも中身少ない…ってなったのですが、その効果は明らかで、肌がぎゅっぎゅっという感じがして、身体がポカポカになりました。

本格的な温泉♨の感じが楽しめました!

 

阿蘇くじゅう国立公園 ゆふいん狭霧台

 

さて、今日の目的地は宮崎県の高千穂です。

まずは別府温泉から県道11号(別府一宮線)を通って湯布院方面へ向かいます。

 

湯布院

 

山を登っていくと途中で展望スポット「狭霧台(さぎりだい)」が現れます。

由布岳方面が一望できます。

トイレと小さい売店があるので、休憩がてら景色を眺めるのにちょうどよいです。

 

 

ドライブコース(やまなみハイウェイ)の両脇は、まん丸の低い山がぽこぽこと隆起している景色が多く見られました

こういう景色は本州ではあんまり見たことが無かったので、始終興奮でした!

 

 

狭霧台はココ

狭霧台

 

 

日本一の大吊橋 九重”夢”大吊橋

 

続いて、やまなみハイウェイから大分県道40号線に出て九重夢大吊橋にやってきました。

 

<strong>九重夢大吊橋</strong>

 

日本一の長さの大吊橋を歩いて渡れます。

橋の両端どちらからでもアクセスできますが、私たちは中村エリア入場ゲート(もう一方は北方ゲート)に駐車しました。

 

入場料

  • 大人1名500円
  • 入場時にお土産用の記念撮影付き

 

 

高さが日本一というだけあって堂々とした風格です。

長さ390 m、高さ173 mを支えるワイヤーロープも頑強です。

 

 

吊り橋というとサンフランシスコのキャピラノ吊り橋(バンクーバー)以来ですが、お国柄なのかキャピラノ吊り橋と違ってほぼ揺れません。

また警備の方もしょっちゅう巡回しているようで、誰でも安全に楽しめます。

 

 

吊り橋を渡り終えたところに売店がありました。やまなみ牧場の(飲む)ヨーグルト買ってみました。

 

かわいいボトルです。
橋を渡り終えたら入口で取ってもらった記念写真をいただけました

 

大きい写真だと有料ですが、小さいカードサイズ(↑写真)は無料でした。

今回は新緑の中で吊り橋を楽しみましたが、雪景色を見られる季節にも来てみたいです。

続きはこちら→大観峰・阿蘇山ドライブ@熊本県

 

 


コメント一覧

返信2018-06-15 01:09

クルマで九州一周の旅 ー概要ー – maru-yuki blog16/

[…] ● 明礬温泉、狭霧台、九重”夢”大吊橋@大分県 […]

返信2018-06-14 23:22
返信2018-06-13 10:01

クルマで九州一周の旅③ おにやまホテル@大分・別府温泉  – maru-yuki blog16/

[…] ● 明礬温泉、狭霧台、九重”夢”大吊橋@大分県 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。