• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


ここ数年で一気に数が増えてきている「ファーストキャビン FIRST CABIN」を初めて利用しましたので、その感想と私なりの注意点を書きたいと思います。

ファーストキャビンとは

今風のオシャレなカプセルホテルです。

カプセルホテルというと、昔はそんなにイメージが良くなかったし女性が泊まれる雰囲気では無かったので、利用したことはありませんでした。

ファーストキャビンが出来た頃、なんかオシャレそうなのが出来たなと興味はあったのですが利用する機会に恵まれず、そうこうしている内にいまや全国に17施設

今年はすでに京都嵐山、新宿の市ヶ谷に開業することが発表されています。

目標は2022年で100施設」(海外含む)だそうです。ぜひ東日本にも作って下さい!

今回泊まってみて、確かにこれは流行るだろうなと思いました。

たぶん日本人よりも外国の方にウケが良いような気がしました。

ファーストキャビン関西空港への行き方

今回利用したのはファーストキャビン関西空港です。

慣れない土地で電車で乗り継いで行くのが不安だったので、大阪上本町駅から高速バスで向かいました。

日曜日の夜だったからか?申し訳ないくらい貸切り状態の車内…。
高速は空いていて定刻通りに到着~。

ファーストキャビン関西空港は、第1ターミナルに直結しているエアロプラザにあります。

第1ターミナルでバスを降りて、エレベータで2階へ行きそのまま歩いてエアロプラザへ向かいました。

途中で空港駅を通り、すぐに見えてきました~。

フロントのある3階へエスカレーターで昇って、右手に進むと、一番奥に入り口が見えます

途中で松屋があります(24時間営業です!)

いざキャビンへ

フロントは広く、話ができる小さめのラウンジもありました。

22時くらいだったのですが空いていてすぐにチェックイン出来ました。

音の出る目覚ましは使えないので、
モーニングコールが必要な人は係りの方が部屋まで起こしに来て下さるそうです。
念のため時間を伝えてお願いしました。

またテレビ用のヘッドホン耳栓をもらいました。

入り口は男女で完全に分かれています。

入り口には自販機もありました。

入口のカードキーと部屋の収納棚の鍵

中に入ってまず思ったのは、けっこう暑い

そして薄暗く、静かです。

周りの部屋はまだ結構空いていてこれからチェックインする人の方が多そうです。

大きなスーツケースを置く場所や、加湿器毛布を貸し出す場所がありました。

そして部屋に到着。

部屋のグレードは2種類あって、今回私はファーストクラスキャビンという広めのお部屋を利用しました。

もう一つのビジネスクラスキャビンは、本当にベッドだけって感じで押入れ感があってこれはこれで楽しそうです。

でも泊まっている人を見ていたら、スーツケースを広げるスペースが無いので廊下で開けたりしなくてはならず
その点は不便そうでした。

初っ端から、キャビンの電気のスイッチがどこか分からなくていろんなところをねじったり押したりしましたが、

一向に見当たらないのでもうフロントに聞きに行こうかな…と思っていたら、煌々と光るスイッチを発見。

入口のすぐ横にあったのに気が付かなかったよ….。

こんなに硬いベッドは初めてだけど熟睡した
主張が強めのスイッチ

アメニティーはパジャマ(半袖・Mサイズ)、タオル、歯ブラシ、スリッパです。

部屋の壁はプラスチックでハンガーなどが当たると結構音が響きました。

予想以上に物音が響く気がしたので、ベッド下の収納の開閉や、アコーディオンカーテンの開閉にはかなり気を使いました。

部屋で松屋の牛丼でも食べようかと考えていましたが、そんなことは出来そうにありません。

廊下側の上の壁が空いていて、部屋の電気を暗くしても廊下の電気の光が部屋に入ってくるのでアイマスクが必要だったな~と思いました。

部屋を暗くすると外の明かりが差し込む形

一通り部屋をチェックしたので、次は大浴場へ。

メイク落としや化粧水、くし等はこちらにありました。

個室のシャワー室も2個あってわりと使っている人が多かったです。

あとは洗濯乾燥機(有料)が1台だけありました。

化粧品だけ持って行けば事足りる感じで、綺麗で快適なお風呂でした。

8チャンネルとBSしか映らないナゾテレビ

お風呂に入り、テレビでも観てゆっくりするかと思ったらなぜか8チャンネル(関テレ)とBSしか映りませんでした。
(そういう設定なのか帰りにフロントで聞こうと思っていたのに忘れた…。)

でも疲れていたこともあってそのまますぐに熟睡してしまいました。

翌朝は起こしに来て頂く前に目が覚めたので、どんな起こし方をしてもらえるのか分からず仕舞いでしたが、部屋にはちゃんと時間通りに来て下さいました。

シャワーを浴びてスッキリした状態で出発。

こんなに余裕を持って飛行機に乗ったのは初めてかも知れません。

空港に泊まったのは初めてでしたがこれは便利だな~と思いました。

まとめ

感想をまとめると、

・キャビン内は結構暑い(風量は調節できるけど温度までは変えられない)

・かなり乾燥しているので加湿器を借りれば良かった

・ベットが硬め(びっくりしたけど特に不都合はなかったです)

・予想以上に音が響きやすい

・光対策も必要(アイマスク持参がおすすめです)

・キャビン内ではご飯、特ににおいや音がするものは食べられない(迷惑なので)

・トイレや洗面所はたくさんあるのであまり混まない

・地上波は8チャンネル(関テレ)しか映らない

今回は自分が疲れていて熟睡したことと、周りが静かに過ごす人が多かったこともあり、私のファーストキャビンデビューはとても快適なものになりました。

海外の方はこういう共同で過ごすようなゲストハウスに慣れていて、抵抗無く泊まれる旅行者も多いでしょうし、何より安い上に綺麗なのは大きな魅力です。

そして安全感がありました。

今回泊まったファーストキャビン関西空港は場所柄、他よりも高価格設定になっており、あと数千円追加すれば同じ建物内にあるホテル日航関西空港に泊まれます。

泊まってみて、これで7200円もするなら日航に泊まれば良かったかなと思ったりもしましたが、非日常感が味わえて楽しい経験になったので良かったです。


コメント一覧

返信2018-03-19 00:15

はじめてのLCC ~Peach搭乗記~ – maru-yuki blog16/

[…] 実は関西国際空港へ行くのも初めてで、空港自体が好きな私はとてもワクワクしていました。 フライトは翌日の早朝だったこともあり、関空内にあるファーストキャビンに宿泊することに。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。