• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


1. 出発

朝4時にホテルを出発しタクシー(35cuc)で空港に向かいます。

ホテルは繁忙期で1泊約28000円もしたのに、ホテルステイを満喫もできずホテルを後にします。

 

2. ホセ・マルティ空港(Aeropuerto Internacional José Martí

出国審査、セキュリティチェックを済ませた先にお土産屋さんが10軒弱、さらに奥に進むと待合室になって軽食を食べられるお店が数軒あります。

朝5時前だったので一部のお店のみ開店していました。

地下にもお店がありますが、この時間はどこも真っ暗でした。

ホテルの朝食を食べられなかったのでお腹が空いてしまい、売店でサンドイッチとコーヒーを購入しました。

サンドイッチとコーヒーで約9.2CUC(≒1100円)

ハバナからトロントへ移動します。

 

3. トロント国際空港(Toronto Pearson International Airport)のラウンジで軽食

お昼くらいにトロント国際空港に到着しました。

Air CANADA Maple Leaf Loungeで遅めの食事をして、約1週間ぶりの無料インターネットを楽しみます。

この頃になるとネット環境が無くてもいいかなぁと思えていましたが、バラデロのプールで水没させた携帯の対処方法を調べます。

iPhone7は耐水、iPhone 7s以降のモデルは防水付きらしく、水に対する抵抗力に違いがあることを知りました。

いずれにしても私のiPhoneは生き返りそうだということがわかったので一安心です。

タイミングが良かったせいか、軽食メニューが次々に運ばれてきました。

 

ハバナ空港であまり食べられなかったのでモリモリ頂きます。これはパンプキンスープかな・・

 

3. 搭乗、プリファードシートの感想

今回はAIR CANADAで足元の広いプリファードシートを利用しました(1人約9000円追加)。プリファードシートといっても所詮エコノミーシートで、一番前の席なので広く使えたり、席の出入りに隣の人を気にする必要がありません。

プリファードシートの気になる点

  • 通路側に座ると通路を歩く人とぶつかりやすいこと
  • トイレに近いのでトイレに人が並んでしまうと少し気になります。
  • シート前に雑誌を入れるポケットが無いので所持品の置き場所にちょっと困りました。
  • 離着陸の際にはディスプレイの出納があるためエンターテイメントを楽しむ時間はすこし短くなってしまいます。

これらの気になる点はあるものの、足元が広いのはラクですね。

 

4. 機内食(AIR CANADA トロント―羽田便)

 

昼食

名前を知らないのですが、小粒のパスタです。ショコラケーキが美味しかったです。

ビフテキです。

 

間食

yuki氏は、復路便でもお決まりのカップラーメンを食べていました。

 

朝食

もうすぐ日本に着いて、何でも食べられるのですが、それでも塩味の効いたお粥がとても美味しかったです。

 

5. おまけ

羽田空港に到着しました。東京駅の地下の立ち食いそば屋さんでおそばを頂きました。

久しぶりの和食はおいしいですね。日々の食環境に感謝です。次はどこにいけるかな。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。