• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.
« »


1.予約方法と料金

 

バラデロ⇔ハバナ間の移動は、バスターミナルの『ビアスール(Viazul)』でバスを予約する(料金:1人10cuc)との事前情報を得ていました。

しかし、ホテルからビアスールに行くのにタクシーで約10cucかかります

 

出発前に日本でネット予約していればお安く済む手段ですが、現地で予約する場合は、ビアスールの窓口に直接出向いて予約する必要があるとのこと。

基本的にタクシー移動になるので、予約するのと当日移動するのとで移動費がかかり、おまけに当日は荷物を持ってバスターミナルまで行く・・というのは避けたいところです。

困ったな~と思っていたら、NHホテルのロビーにあったツアーカウンターで予約ができました。

(係りの方は一人体制なので居ない時もあるし、そこそこ時間かかります)

各ホテルからピックアップして現地へ向かう形式です。

 

ビアスールとは違う会社ですが結果、問題なかったです。

近所のCASAに泊まってる人も利用していたので、みんなこうして移動手段を得ているのかと知りました。

 

帰りも同様にホテルからピックアップしてもらって戻ってきました。

 

以下、料金です。バス会社によって違うみたいです。

●ハバナ(NHホテル)→バラデロ

(NHホテルのツアーカウンターで予約)

1人:25cuc

バラデロまでのトランスファーチケット、2人分で50CUCでした
大型バスが迎えにきてくれました

 

●バラデロ(Hotel Las Americas)→ハバナ

(Hotel Las Americasのツアーカウンターで予約)

1人:11cuc

バラデロ→ハバナのトランスファー、2人分で22CUCでした。

 

なぜか帰りはだいぶ安上がりで済みました。

安いバス料金だった割には、行きと同じく普通の大型バスで安心しました。

 

2.出発(時間通り) 所用時間 2時間45分

 

朝8時45分にNHホテルのロビーに向かうとすでにドライバーさんが待ち構えていました。

40人位乗れそうな大型の立派なバスでした。

元旦の利用であったためか乗客は私たちの他に3組ほどでほぼ空席でした。

各ホテルでのピックアップが終わるとすぐに出発し途中休憩はなく、一気にバラデロに向かいます。

 

途中で現地の方が数名乗降した様子でしたが、予約しているのではなく、毎日決まった時間にバスが通るので、運転手さんが親切で運んであげている様子でした。

11時半頃にホテル メリアラスアメリカス(Melia Las Mericas)に到着しました。

 

 

3.バラデロ→ハバナへの移動 (出発が45分遅れ)所要時間3時間半

 

当日は朝9時にホテルでピックアップと聞いていたので、日本人らしく10分前にはロビーで待機していましたが、バスは来ません。

遅れるとは聞いていましたが、30分経っても来なかったので不安になり、2階のツアーデスクの人に聞いてみると「1階で待ってて!ピックアップで順に回っていて、その最初のホテルのピックアップが9時ってこと」と二カッと笑顔で言われました…そゆことでしたか…。

 

仕方なくさらに待つこと15分、やっとバスがやってきました。

乗ってみるとほとんど席は埋まっていて、これはピックアップに時間がかかるなぁと納得しました。

乗客が多かったせいか行きの時とは違ってドライバーさんだけでなく、添乗員のおじさんもいました。

 

4. カフェ休憩

 

9時50分 ホテル LAS AMERICASを出発して、11時25分にカフェで20分間のトイレ休憩をしました。

こちらのトイレも有料です。

 

パイナップルジュースを購入しました。2.5cucだったのですが、手持ちの60cupで購入しました。

絞たての冷たいジュースでとても美味しかったです。

 

飛ばして運転していましたが途中休憩もしたので、予定より1時間遅れで今夜のお宿「ホテル メルキュール セビリヤ ラ ハバナ(Mercure Sevilla La Habana)」に到着しました。

 

5.おまけ(バスに麦わら帽子を忘れた話)

 

バラデロ行きのバスの車内に麦わら帽子を忘れてきてしまってyuki氏が落ち込んでいました。

ホテル(Meali las Americas)のコンシェルジュにお願いして、帽子を置き忘れたことを伝えると『ベストは尽くしますが約束はできない』というお返事でした。

幸い乗ってきたバスの番号をカメラで押さえていたので、ホテルのロビーで待ち構えてバスが来るたびに確認していました。

ロビーで待つこと3時間。やっと同じ番号のバスがきたー!と思ったら、運転手さんが麦わら帽子を持ってきてくれました。

運転手さん、Gracias!!!

« »

コメント一覧

返信2018-03-17 10:51

近鉄電車にマフラーを忘れた話 – maru-yuki blog16/

[…] 実はつい先日も旅先のキューバでお気に入りの麦わら帽子をバスの車内に忘れるという失態をしていたので、本当に自分が信じられなくなりました(これはホテルの方に助けて頂いて奇跡的に戻ってきた)。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。