• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.



羽田空港に到着しました。2か月前のマドリッドへの旅行以来です。

1. チェックインの仕方

 

エアカナダ(AC006便 777-300ER)にて向かいます。18:40発→16:40着、12時間のフライトです。

機械でチェックイン(e-ticketのバーコードとパスポート読取り)をして座席確認をします。

マイレージ番号や荷物数を入力します。足元の広いプリファードシートを選ぶこともできます。

入力を終えると手荷物用のシールとバーコード付きのチケットが出てくるので、手荷物にシールを巻きつけてカウンターへ進みます。

カウンターで再度パスポートを提示してゲート、搭乗時間の説明があります。

予約したシートが非常口のそばの席だったため、英語、フランス語あたりで日常会話ができるかを聞かれました

 

2. ANA ラウンジで軽食

 

搭乗まで1時間ちょっとあったのでANAラウンジを利用しました。

 

ソフトドリンクと、少しですがお酒のサービス、その他の軽食メニューは他の空港とさほど違いはなく、山菜そばやカレーがあります。

 

タイミングが良かったのか比較的空いていたので、カレーそばとサラダを頂きました。

 

2時間後には機内食が出ると分かっていながら、つい食べたくなってしまいます。

 

3.エアカナダ便に搭乗

 

4. 映画を見ながら機内食をいただきます

 

夕食 ビーフシチュー、焼きそば(かな?)映画『何者』を見ながら頂きました。

『何者』の舞台をつい先日見たばかりだったので、映画の方も観てみました。

 

間食その1

サンドイッチとクッキー
まあまあのボリュームのサンドイッチです

 

間食その2

カップヌードル

お湯を入れた状態のものをCAさんがお盆にのせて通路を巡回し、欲しい人だけもらうシステムです。

普段食べようと思えば食べられますが、yuki氏がカップラーメン好きなので…。

 

朝食

おかゆ、オムレツからのチョイスでした。長距離移動の朝食は御粥だと軽くて助かります。

 

5. 羽田-トロント便で観た映画
  • The secret of my pet
  • 映画何者
  • Julie and Julia

長時間フライトならもうちょっと観られたのでは!? と思われるかもしれません。
ついつい途中で寝てしまうため、映画1本を大体2-3回観ると話がつながります。

 

トロントピアソン国際空港(Toronto Pearson International Airport)に到着しました。

 

6. トロントピアソン国際空港で乗継ぎ

 

乗換時間が2時間しかなかったのに、到着が1時間も遅れてしまいとても焦りましたが、大寒波が来ており、大雪のせいでトロント発の便はどれも遅れているようでした。

電光掲示板には2時間遅れとの表示でしたが、ゲートに居るエアカナダルージュの方に確認したら4時間遅れとのことでした。

ピアソン空港はデザインがおしゃれな空港だったので、しばらくうろうろしてみました。

 

7.エアカナダ メープル リーフ ラウンジ(Air Canada Maple Leaf Lounge)で時間つぶし

 

時間潰しのためにエアカナダのラウンジ(Air Canada Maple Leaf Lounge)にも行ってみます。

ラウンジの入り口は2階にあります。

ラウンジ内はクラシカルな雰囲気で広々としていました。

人も少なく、静かで過ごしやすかったです。

 

Wi-fi環境であればスマホだけで済んでしまうかもしれませんが、ここにはパソコンが設置してあります。

帰りの便ではこのパソコンに助けられました。あとシャワールームがありました。

 

フード、ドリンクのサービスは比較的充実していました。

スープはミネストローネとポテトチャウダー、イタリアンパスタスープがありました。

その他、菜っ葉類のサラダやチキンレッグ、タラの竜田揚げもあり、どれもとても美味しかったです。

 

ミニッツメイドの、ジュースサーバや、お酒類も何種類かありました。

 

8.機内の様子は?(トロント-ハバナAC1876便)

 

機内でWi-Fiが使えると聞いていましたが、ほぼ使えませんでした。

アプリ更新のお知らせくらいは届きますが、ニュースアプリもさっぱり開けないような状態でした。

 

この時からしばらくWi-Fiとさよならすることになります。

シートの配置は機体前方に2-2のビジネス席、後ろに3-3のエコノミー席でした。モニターはありません。

 

予定より3時間遅れの21時40分頃搭乗が開始されました。

しかしエアクラフトの調子が悪かったらしく、搭乗後も機内でさらに3時間ほど待ちました。

そしてようやく離陸したのは翌0時30分…。

本当は22時半にはハバナに着いているはずでしたので、なかなかにハードな乗り継ぎでした。

 

離陸待ちの間に、お水とプレッツエルのサービスがありました。

 

フライト中はドリンクサービスのみでした。

機内はとても寒いので、暖かい服装で乗ることをお勧めします。

 

9. 入国カードとトラベラーズカードが配られました。

 

機内でキューバへの入国カードとトラベラーズカードが配られました。

  • 入国カードは1家族につき1枚
  • トラベラーズカードは1人につき1枚

 

フライトで1時間ほど巻いたのか到着は予定より約5時間遅れで、朝4時にキューバ・ハバナ空港に着陸しました。

 

この日の分のホテル予約はほとんどムダになってしまいましたが、無事に到着して一安心です。


コメント一覧

返信2018-02-17 18:18

舞台『何者』を観てきました② – maru-yuki blog16/

[…] この記事を書いた後に、キューバ行きの機内の映画で「何者」を観る機会に恵まれました。舞台と同じセリフがあると顕嵐くんやながつを思い出して…。記憶はだんだんと薄れていくけれど、舞台の生もの感、役者さんから感じたパワーは心に残るものだと知りました。舞台ではよく理解できなかった烏丸ギンジと拓人の関係が分かってスッキリ!!ラストは舞台と違ってどよ~ん…としたけど、映画も面白かったです。やっぱりこの物語は伏線の回収が面白いです。 […]

返信2018-04-24 10:41

舞台『何者』を観てきました② – maru-yuki blog16/

[…] この記事を書いた後に、キューバ行きの機内の映画で「何者」を観る機会に恵まれました。 […]

返信2019-07-06 14:02

【ポルトガル】便利で安上がり!アパートメントを利用してみよう!トラブル話も – maru-yuki blog16/

[…] これまでの旅行ではホテルでしたが、昨年のキューバ旅行からCasa(カーサ≒民宿)みたいな施設もあることを知って、試してみることに。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。