• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


お歳暮シーズンなので東京駅の大丸(DAIMARU)でお歳暮のお買い物をしてきました。

1. J.フロントリテイリング(3086)の「大丸」・「松坂屋」買物優待カードを活用するとお買物が10%割引!

以下、具体例ですが、買物優待カードを店舗で利用すると10%割引のありがたみに気づかされます。

2. 商品選定

お歳暮を贈る習慣がないので普段はウェブショッピングやお土産屋さんで購入して手持ちしていました。今回は初めて催事場での店頭購入です。

お店の方に勧められるまでま購入したドリップコーヒー36杯分(税込5400円)を例にお伝えします。

3. 店頭価格vsウェブ価格 税込6480円以上なら送料324円がかかっても店頭15%割引がオトク

催事場の商品は、ほとんどが15%、10%(酒類は8%)割引され、配送料は一律324円です。

一方、ウェブ価格は、上限が10%割引ですが配送料無料となっています。

店頭で15%割引の価格+送料324円の商品
ウェブで10%割引の価格+送料0円

  • 5400円の同じ商品の場合

店頭15%割引で4590円+送料324円=4914円
ウェブ10%割引4860円+送料0円=4860円

店頭が54円の負けです。

  • 6480円の商品の場合

店頭15%割引で5508円+324円=5832円
ウェブの10%割引5832円+送料0円=5832円

ちょうど引き分けになります。

というわけで普通に購入すると税込6480円を境に店頭とウェブのお得度が入れ替わります。

4. 株主優待のお買物カード割引を使えばウェブ割引よりお得!

さて私は税込5400円のドリップコーヒーギフトを『店頭』で購入したため、ウェブ価格よりもちょっと損したわけですが、株主優待のお買物カードを使うことで逆転が起こります。

  • 5400円の場合

店頭15%割引後の4590円から更に10%引税込4131円になります。送料324円追加して計4455円
ウェブ10%割引では株主優待割引が受けられませんので、結果4860円

結果、店頭+株主のお買物カードの方が459円おトクになります。

  • 同様に6480円の場合(小数点以下は切り捨てで計算しています)

店頭15%割引後の5508円から更に10%割引税込4957円になります。送料324円を追加して合計5281円
ウェブ10%割引では5832円

店頭+株主のお買物カードが551円おトクになります。

5. 結論:税込2400円以上なら送料がかかっても買物優待カードでのお買物がお得!

お気づきの通り、お買い物額高いほどお得額も高くなります。

株主のお買物カードでも割引非適用の送料324円があってもお得になる金額はいくらか?

途中計算は割愛しますが、税込2400円以上のお買物であれば送料324円がかかったとしても、ウェブで買うよりも店頭に出向いてお買物カーを活用される方がお得かなと考えます。ご参考まで。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。