• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.

クラビー周辺の4島巡り(Four Island Tour)に行ってきました~

ツアーの予約と予算

  • 予約はホテルのフロントでできます。
  • 1人1000バーツ(約3100円、2017年9月)

ツアー代金に含まれるもの

  1. ホテルからの送迎
  2. シュノーケルの道具、ライフジャケット
  3. ジュースとお水、軽いランチ
  4. 保険等が含まれます

1.ホテルでピックアップ・予約確認

朝8時頃、送迎バスがホテルまで来てくれてアオナンの乗船場へ向かいます

乗船場に紫色のきれいなボートが停泊しています

紫色がきれいなロングテールボート

このボートで手漕ぎして島巡りするのかな?と不安がよぎります(^-^;

ツアー参加者の受付
予約確認ができた参加者にはゴムバンドがもらえます

カウンターでホテル名を告げるとピピ島のグループ4島巡りをするグループに分かれます

ピピ島のグループは早々に出発したのに、私たちの4島巡りグループはなかなか出発できません(´・ω・)?

2. 乗船場へ移動します
20分程待ってようやくボートに移動します

これから乗るのはさっきの木製のロングテールボートではなく、スピードボート(Speed boat)でした・・ホッとしました

屋根付きで原動機が大きいです!

前の日にアオナンで見たようにバシャバシャと水に浸かりながら乗り込みます

乗客は私たち含めて15名程度です

インド人と思われるおばさん御一行も乗る様子

長ズボン裾の長いサリーを着ていて、濡れながらボートに乗り込むことを躊躇われて出発が遅れます

結局おばさん達は別のボートに乗りました

さっきの受付カウンターで20分近く待たされたのは、この御一行を待っていたのかな…(-“”-)

3. 出発進行

アオナン近郊以外のホテルからのツアー参加者をピックアップします

途中、モーターの調子が悪くなり海の上で立ち往生

操縦士さんが力ずくでナットを固定(; ・`д・´)

なんとか辿り着いた最初の島で修理していました

4. 4つの島めぐり

1か所目はプラナンビーチ(Phra Nang Beach)

あまりお目にかかれない島の形にほっこりします

まるで、小さな島が浮いているように見えます
こぶのような形をした島

洞窟(Princess Cave)

山壁に近づいてみると2か所の洞窟があります

洞窟その1祠(ほこら)の周りにはオブジェが所狭しと祀られています

卑猥なオブジェも散見されます(; ・`д・´)

洞窟2。こちらは海から侵入します

注意!プラナンビーチのトイレに注意!

このビーチにあるホテルではトイレは借りられません

使えるトイレは島の反対側まで片道約350m歩かないといけません

予想以上にトイレが遠く感じます

おまけに10分近く歩き着いた先のトイレは有料なので気をつけてください

2か所目は鳥の形をしたチキン島(Chicken Island)

確かにチキンの形です
ボートから降りてシュノーケリングを楽しみます

シュノーケル、ゴーグル、セーフティジャケットは持参しなくても無料で貸してもらえます

ゴーグルは水漏れなどなく楽しめました

セーフティジャケットは、浮力が働いて深く潜りにくいので脱いで自由に泳いでいる人もいました

操縦士さんが足フィンを貸してくれて海底の変わった岩とか魚の群れのスポットを案内してくれました

3か所目はタップ島(Tup island)

海の透明度が高い遠浅のビーチです

ようやく天気が良くなってきました\(^o^)/

潮の干満によって島と島が陸続きになることあるそうです
波打ち際まで小魚が泳いでいるが分かります

4か所目が最後でポダ島(Poda island

お昼過ぎにこの島に着いたので最高に写真映えするキレイな海です

海が透き通っています
インスタ様の看板・4島の中で海の透明度は1番です

この日は日差しがすごく強く、まぶしくて目が開けられないくらいでした

サングラスが必須アイテムです

海のキレイさは思い切り天気に左右されます
※まぶしいので眼をつむって撮影しています

4. ポダ島でみんなで座ってお昼ご飯

ポダ島で少し遅めの昼食です

ガイドさんがボートからご飯、カレー、鶏の手羽揚げ、カットフルーツの入った容器を運んでくれます

フォーク&ナイフを渡されて好きな量をよそっていきます
カットフルーツもあります

お店でランチかなと期待していましたが、みんな木陰に座って食べてました

これが意外にも勝手が良くて、楽しかったです

カレーとチキン
予想よりもずっと美味しかったです。お代わりしている方も

どこからか歌声が聞こえるな・・と思ったら今朝のインド人らしきおばさん御一行に遭遇しました

みんなで歌っているおばさんもいれば、シートを広げてごろんと昼寝しているおばさんも

自由奔放な民族ですね(^_^)

5. 今朝集合したアオナンの乗船場で解散です

一緒に島巡りをした仲間たちに別れを告げ、送迎用のシャトルバスでホテルに戻ります(@^^)/~

日差しが強いというだけで疲れました・・

船のクーラーボックスには、オレンジジュースお水がたくさん積まれていて無料でもらえました

バヤリース系のすっきり味でおいしかったです

6. このツアーのおすすめポイント
  • 島ごとに違う雰囲気で、カンカン照りのビーチからミステリアスな洞窟まで楽しめました
  • 内容も半日で効率よく4島も巡ってくれて丁度よい
  • ツアーが1人3100円というのは格安!

ただし、同乗していたお子様はひどく船酔いしていたので船が苦手な人はご注意ください(´-ω-`)

お世話になったツアー会社:Krabi Mukandaman Travel


コメント一覧

返信2018-08-24 22:48

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。