• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


バンコクに到着~(^o^)/

クラビーへの国内線に乗継です。

1. バンコクのスワンナプーム空港(Suvarnabhumi International Airport)にで乗継ぎ

スワナムプーム空港は広ーいので乗り継ぎといっても移動に時間をとられます

機内での案内のとおり『Krabi』と書かれた方向に進みます。

途中でCIAのシールを貼ってもらい、乗継客用のカウンター入国審査を受けます。

タッチパネル式のインフォメーションのディスプレイ

搭乗予定の便のゲートや時間が確認できます。

タイ航空の便がすでに待機していました。

国内線への乗継ぎでは暇つぶしがない!?

国内線に進んでしまうとお店は殆どありません

ちょっと暇をつぶしたいときは国際線側のDuty Freeを楽しめます。

2. ロイヤルシルクラウンジ(ROYAL SILK LOUNGE)でひと休み

ロイヤルシルクラウンジは

  • スターアライアンスゴールド会員 or
  • ビジネスクラス(以上)

であれば利用できます。

ラウンジ内の雰囲気

私たちが利用した時間帯は比較的空いていました。

ラウンジなのに豊富な軽食

タイ料理のカオマンガイ、パッタイ、春巻やカップラーメンなどが置いてありました。

飲み物もソフトドリンクからビール等、種類は豊富に揃っていました。

辛そうなカップラーメン
私たちはサラダとサンドイッチを頂きました。

本格のタイ料理は、現地の路面店で食べられるまでのお楽しみです。

ラウンジは1箇所だけではない!?

空港内にはロイヤルシルクラウンジが点在しており、ラウンジごとにサービスの内容が多少違うようです。

私たちが利用したラウンジ内の座席数は結構多く、ガラス張りのエリアまで広がっていました。

3. タイ国際航空の国内線ビジネスシートはどんな感じ?

国内線も空いてます(゜o゜)

横1列に1組の利用で周りを気にせずゆったり利用できました。

ビジネスシートは足元が広く幅広のシート肘掛け兼テーブルが付いています。

170°くらいリクライニングして腰と膝が少し曲がった具合のまま寝られる感じです。

4. 機内食はまぁまぁの味

離陸前にドリンクサービスがあり、離陸後に機内食でタイ風焼きそばをいただきました。

水とジュースの両方もらえる‥これがサービスなんです。
タイ風の焼きそば

食後に甘いドリンクのサービスもありました。

全体的に味はまぁまぁです(といいながら完食しました)。

イヤホンがない<(`^´)>

シートはディスプレイ付きで映画が見られます。

しかし、イヤホンがないのが欠点です。

どうしても音声が欲しい方はイヤホン持参ですね。

字幕で広瀬すず主演の映画『チアダンス』の続きを見ました。

5. バンコクから約3時間クラビ空港(Krabi Airport)に到着!

あっという間にクラビ国際空港(Krabi International Airport)到着です。

国際空港ですが、比較的こじんまりしています。

ホテルの送迎の方が来な~い!(-“-)

空港の到着ターミナルで待ち合わせしていたのですが、なかなか会えませんでした。

インフォメーションで呼び出しお願いしたら、隣のターミナルから私たちの名前の書かれたスケッチブックを持ったお兄さんがやってきて無事に落ち会えました。

初めてインフォメーションを利用しましたが、係員の方が親切でとても助かりました

隣のターミナルの駐車場からホテルに向かいます。

車を走らせると辺りが木々で囲まれていてに驚きました。

本当にビーチはあるのかな…♨


コメント一覧

返信2018-08-21 21:45
返信2018-08-22 00:06

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。