• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.


1. 灣仔(ワンチャイ、Wan Chai)駅まできました。

暑いですが、ここから銅鑼灣(コーズウェイベイ、Causeway Bay)駅まで歩いてみます。

 

2. まずは途中のタイムススクエア(Times Square)

タイムズスクエア(時代廣場、Times Square)に到着しました。約1㎞歩いたのですが、汗びっしょりです。

おしゃれなファッションビル群に入って涼んできました。

コーズウェイベイ(銅鑼灣)駅の入り口はこの一帯のいろんなとここから出入りできるようになっています。

とても賑やかなスポットで、ポスターやディスプレイがぎらぎらしています。

我らがユニクロ(UNIQLO)の建物もおしゃれで、無印良品も同じビルに入っています。

 

3. ジャーディン・クレセント(渣甸坊、Jardine's Crescent)

タイムススクエアから徒歩3分程で、ジャーディン・クレセントという通りにつながります。ココも香港の若者に人気の通りで、日本でいう表参道、原宿のような場所になります。

ジャーディン・クレセントを抜けると銅鑼灣の交差点(Crosssing point)に到着します。ヘネシー通り(Hennessy Rd.)とジャーディン・クレセントが交差する大きな5差路で、その一角に「そごう」があります。

案外あっさり銅鑼灣駅についてしまったので、もう少し海側を散策してみます。

海側に行くには大きなバイパスを渡らなければなりません。

横断歩道はないので信和廣場(Sino Plaza)というショップビルを通って歩道橋を渡ります。

 

4. 午炮(Noon Day Gun)という大砲を見に行ってみます。

私が訪れた時はちょうど、道路工事をしていて、午炮を見に行くのに迂回する必要がありました。

こんなところに大砲があるのかな・・・と不安に思いながら数百mほど歩きます。小舟やらタンカーやらが視界に入ってきます。

むむ!?これは大砲かな?漫然と歩いていると気付かないかもしれません。

柵で囲まれた内部に大砲らしい建造物があります。真ん中に奉られているのはスリムで猟銃のようなデザインですが、ここが目指していた午炮であることは間違いなさそうです。

 

5.ついでなのでビクトリア公園(維多利亞公園、Victoria Park)にも行ってみます。

たった500mたらずの距離ですが、とても蒸し暑いのでだいぶ歩いたように感じます。

歩道橋を渡って、ビクトリア公園に入ります。緑の多い公園なので地元の人が遊んだり涼みに散歩しに来ています。とても広い公園なので深入りせず、道路沿いを歩きます。

 

6.公園を抜けてグレートジョージ通(記利佐治街、Great George St.)に出ました。

だいぶ歩いて、一休みしたかったので銅鑼灣駅そばのフードコートでお昼ご飯にします。

暑くて食欲もそこそこだったので、ワンタン入りの麺(水餃湯麺、40-50HK$位)にしてみました。美味しかった~!


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。