• 旅行、株主優待、ときどきジャニーズJr.



3月に江ノ島電鉄(江ノ電)に乗って鎌倉に行きました。電車のカラーがレトロでかわいいです。

 

1.鎌倉の大仏

江ノ島電鉄の『長谷駅』を降りて、鎌倉の大仏のある高徳院に向かいます。

駅から徒歩で15分ほどで到着しました。曲がることなく到着しますし観光客が多いので迷わないと思います。

途中アイスクリーム屋さんや軽食店に出会います。

大仏の銅像の中を見学することができます(入場料50円)が、銅像の中の骨組みを見学する程度です。

入る前は頭部まで登って目の高さから鎌倉を一望できることを期待してしまったのですが大仏様の頭に入ろうなんて失礼な話ですよね。

 

2.鎌倉駅に移動して鶴岡八幡宮に向かいます。

ひなまつりの日だったので、電車の目的地のディスプレイがおひなさまになっていました。

鎌倉駅を降り、小町通りを歩いて鶴岡八幡宮に向かいます。平日にもかかわらず多くの人でにぎわっています。

鶴岡八幡宮に到着しました。階段を上って本堂に向かいます。

とりあえず、本堂に入ってお参りをしてきました。鶴岡八幡宮から鎌倉駅に戻ります。途中、子供が集団下校をしていたのですが、境内にある幼稚園の子なのかな・・。

 

 3.しらす丼を目指して江ノ島駅へ

江ノ島電鉄『江ノ島駅』降りたところで江ノ電カラーの服を着たスズメが並んでいました。

ちゃんと帽子も被せてもらっています。

江ノ島駅を降りた先にある橋を渡り、その先の川沿いに目的にしていたしらす丼のお店『江ノ島 小屋』がありました。ここは何度かテラスハウスというテレビ番組で使用されたことがあるお店です。少し早めの夕食をとります。

海鮮海苔丼(左、1500円だったかな・・。右、しらす丼1100円)

海苔に隠れてしまって海鮮丼海苔に様子が伝わらないのが惜しいですが、美味しかったのは間違いないです。

 

4.小田原 片瀬江ノ島駅に到着しました。

しらす丼を食べた後は道を変えて片瀬江ノ島駅から帰ります。駅舎が竜宮城を思わせるデザインでした。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。